2012年度 第3回WordBench京都 勉強会


2012年度 第3回WordBench京都 勉強会に行ってきました。
今回はお花見を兼ねており、「屋外+ワールドカフェー方式」という勉強会でした。

開催場所

開催場所は、背割堤(せわりてい)。京都の桜の名所で、250本のソメイヨシノが1.4kmの桜並木をつくります。
勉強会ということで3月中旬から桜の満開日を予想し4/8(日)としたわけですが、寒い時期が続いてしまって満開日が1週間遅れちゃいました。残念ながら桜は3部咲き程度でしたが、場所によってはすごくきれいに咲いていたので十分満足です。梅はとてもきれいに咲いてました。
天気は晴天で雲ひとつありませんでした。八幡桜まつり期間中であったので仮説トイレもたくさん設置されており屋台も出てました。4/8にして正解だったのではないかと思ってます。

屋外会場ということで待ち合わせ場所の選定に迷いましたが、京阪電車八幡市駅の横にあるコンビニ前に決定!さすが桜の名所だけあって人が多くてみんな合流できるか不安でしたがなんとか無事合流。遅刻者とスムーズに連絡取れなかったのが少し反省点ですが次に生かしたいと思います。

勉強会の内容

今回の会場は桜の木に囲まれた屋外のブルーシートの上。
せっかくのお花見も台無しにしたくないと思って色々考えた結果、ワールドカフェ方式に決定しました。
ワールドカフェとは何か?ワールド・カフェ・ネットさんから引用します。

「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法です。

人数が10人とワールドカフェにするには少ないのと、大きな模造紙がブルーシート上では広げるのが難しいので多少アレンジはしました。

  • 第1セッション
    このセッションのテーマは「WordPressの魅力・利点について」。
    10人を4、3、3人の3つのグループに分けてまずは名刺交換と挨拶。
    ワールドカフェは議論するわけでないので、テーマに従って雑談しながら意見をポストイットに記入。それをA4用紙に貼ってもらい場所を取らずに一目で内容が確認できるようにしました。
  • 第2セッション
    このセッションのテーマは「WordPressの勉強方法について」。
    第1セッションの各グループでまずグループリーダを作ってもらいました。
    リーダ以外は旅人となって他のグループにランダム移動。
    新たな4、3、3人の3つのグループができるので名刺交換と挨拶。
    グループリーダには他のグループから来た旅人に第1セッションの内容を説明してもらう。
    旅人は前のグループでどのような話題があったか話してもらい、ポストイットで意見を追加してもらう。
    第1セッションの共有化ができたら、第2セッションの話題を開始!
  • 休憩タイム
    第2セッションと第3セッションの間に長めの休憩タイム!
    お花見も兼ねているので桜もしっかり楽しまなきゃ。祭り時期だけあってトイレはすごい行列。
    勉強会の途中だけど多くの人がここでアルコール飲料買ってましたw
  • 第3セッション
    このセッションは第1セッションと第2セッションで記入した「ポストイットの関連付け」。
    第2セッションと同様、リーダ以外はランダム移動。
    新たな4、3、3人の3つのグループができるので名刺交換と挨拶。
    第2セッションと同様リーダは今までの内容をポストイットみながら説明。
    旅人は他のグループの話題を提供。その後、適当に貼られたポストイットの関連付けとまとめ。
    ワールドカフェの書籍をみると本来は第1セッションのメンバーに戻ってまとめはするらしいけど、交流深めてほしいのであえてランダムメンバーにしました。
  • 全体セッション
    10人全員が輪になって各グループのポストイットを中央に。
    mayurinさんから画像提供

    中央に集まったWordPressに関するキーワードをみながら、次々意見交換。2時間ほどの雑談の中から多くのキーワードが出ましたね。デザイナー、プログラマー、初心者、中上級者と様々な観点からのキーワードが集まってます。
キーワードのまとめ

参加者に記入していただいたポストイットはWordBench京都の宝として責任もって管理しています。
せっかく集まったWordPressの情報ですのでマインドマップで整理してまとめました。

PDFはこちら

感想

今回は「屋外+ワールドカフェ方式」と全く未知の勉強会で不安でしたが、なんとかうまくいけたのではないかと思います。人数も10名と少なかったのでみんなで話し合いできたのですが、あえてワールドカフェにして良かったと思います。10名だとどうしても話す人と聞く人が分かれてしまう恐れがありますが、ワールドカフェでは3~4名のグループなので会話しやすい環境になります。また議論形式にすると上級者の話が中心になり初心者が話しにくくなりますが、ワールドカフェはそういう障害を除いて気兼ねなく話せるので様々な観点からの情報が集まりました。最後にマインドマップでまとめることにより勉強会が本当に成功したのだと実感しました。

最後に、今回の勉強会には多くの人のご協力がありました。場所の選定、下見、ガイド旗の制作、ブルーシート・レジャーマットの準備など。心から感謝いたします。ありがとうございました。

「2012年度 第3回WordBench京都 勉強会」への6件のフィードバック

  1. マインドマップの作成ありがとうございました。 マインドマップは、第3回WordBench京都 勉強会の総括&今後、第三者にWordPressを説明する時の貴重な資料として使わせて頂きます。
    ワールドカフェ方式は、色々な意見が出しやすく良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です