【ゆるゆるカフェ in 京都 】WordPress を語ろう ♪


8/19 開催の【ゆるゆるカフェ in 京都 】WordPress を語ろう ♪

なんと企画が持ち上がったのは開催一週間前。
会場は午後から行う「2012年度 第7回WordBench京都 勉強会」と同じ。
お盆の時期にも重なったので幸い部屋も空いており無事に確保できました。

ゆるゆるカフェ って?

ゆるゆるカフェはご参加の皆さまがお話を持ち寄る会です。
WordPressのスキル向上と親睦を目的とします。

ゆるカフェ」さんの公式サイトから引用させて頂きました。すばらしいですね。
私もWordBench京都で勉強会の企画させて頂いていますが、ゆるカフェ精神には学ぶべきことがいっぱいあります。ぜひ「ゆるカフェ」サイトを読まれることをお勧めします。

内容

今回の 【ゆるゆるカフェ in 京都 】WordPress を語ろう ♪ はなんと!
ゆるゆる主宰 渡邉 義一さんに進行して頂きました。

参加募集期間も短く、さらに午前中と朝早いながら8人ものメンバーが参加!
ほとんどのメンバーが2012年度 第3回WordBench京都で行ったワールドカフェの経験者だったので特に戸惑うこともなくスムーズに入っていけたのではないかと思います。といっても私が行ったワールドカフェはアレンジしまくってましたがw

会議室しか準備できなかったので、どのように雰囲気作りをするのか興味津々でした。
興味深い小道具がいっぱいw


撮影:渡邉 義一

ただのボール?ボール投げして遊ぶわけじゃないですよ。非常に非常に重要な役割があります。
このボールの重要な役割とは

トーキング・オブジェ

「持っている人がお話をする権利をもつ」という役割があります。最初はきちんとボールを受け取ってからお話はじめたのですが、段々話しが盛り上がってくると話し始めたあと気づいてボールを受け取るという場面もw


撮影:渡邉 義一

見た通り砂時計です。セッションの終わりの時間を教えてくれる砂時計!ただの砂時計が会場の雰囲気を良くしてくれます。ただ欠点が。話に夢中になってひっくり返すのを忘れるハプニングもw 気づいた人がこっそりひっくり返してくれました。

3セッションあったのですが終わりを知らせる合図も様々。
1セッションは「チーン!」とベルが。2セッション目はホストが手を上げるのが合図。砂時計は3セッション目でした。各セッションで変化を与えるだけでも楽しみが増えますね。


撮影:渡邉 義一

小道具の主役 模造紙です。お話した内容を落書きしていきます。きれいにメモ取るわけじゃないですよ。よく見るとお花の絵もあります。お話を聞いてて言葉にしにくいこともイメージや図で書けばわかりやすいかも。無造作に散らばったただの単語やイメージが数が増えることに色々紐づいて新たな観点が生まれる。不思議ですねw

感想

2012年度 第3回WordBench京都でワールドカフェを行ってすごく感動を覚えました。またやりたいと思っていながら雰囲気作りが大事なので会議室ではできないと大きな勘違いをしていました。今回は会議室ですがすばらしかった!

ゆるカフェはセミナー形式では得ることが難しい「感じる力」を養うことができます。いろいろな人と話し、様々な情報の中から新たな観点を見つけることができるでしょう。どのように感じるかは人それぞれです。感じたことを信じ、他の人にはないセルフ・ブランディングを作れればと思います。「あなたでなければダメ!」とお客さんに言わせるセルフ・ブランディングを作る!「ゆるカフェ」精神すばらしいですね。

WordBench京都でも「ゆるカフェ」に見習ってアンカンファレンスを積極的にしていきたいと思います。

「【ゆるゆるカフェ in 京都 】WordPress を語ろう ♪」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です