Account Explorer — Google Analytics を使ったアカウントID、トラッキングID 、ビューID 、テーブルIDの取得


ga_api_113

Google Analytics の情報をAPIで取得しようとすると アカウントID、トラッキングID 、ビューID や テーブルID などを使うことがあります。それらの取得方法をまとめてみました。
前回は、Google Analytics にログインして管理画面からID情報を取得していましたが、今回は Account Explorer を使ってこれらの情報を取得してみます。

Google Analytics APIで情報取得!対象となるアカウントID、トラッキングID 、ビューID 、 テーブルID とは

Account Explorer の概要

Use this tool to search or browse through your accounts, properties, and views, See what accounts you have access to, and find the IDs that you need for the API or for another tool or service that integrates with Google Analytics.

Account Explorer は、Google Analytcis のアカウント、プロパティ そして ビューを検索したり、閲覧したりするツールです。そして Google Analytics と連携した APIや他のツールに必要な ID が取得できます。

ga_api_114
このツールで 自分の Google Analytics にアクセスさせるので信頼できるの? と思いましたが、 Google のオフィシャル Google Developers 「はじめてのアナリティクス Reporting API V4: サービス アカウント向け」 でも紹介されているので問題ないのではと思います。

Account Explorer を使う

Account Explorer — Google Analytics Demos & Tools にアクセスします。

ga_api_115
Google にログインしていない場合は、まず認証が必要です。Google ログインします。

ga_api_116
Google Analytics Demos & Tools が Google Analytics の情報を取得することを許可するかどうかのダイアログが開きます。許可します。
※一回許可すると次からは聞かれません。

ga_api_117
許可すると、検索窓や アカウント、プロパティ そして ビューの選択フォームと、 Account、Property (Tracking ID)、View そして Table ID (ids) が表示されました。
これで、簡単に API に必要なパラメータの ID が取得できるようになります。

Google Analytics Demos & Tools の許可を解除

もう、Google Analytics Demos & Tools を使わなくなった場合、このツールから Google Analytics へのアクセスを解除したくなります。

ga_api_118

アカウントに接続されているアプリ にアクセスします。
Google関連のアカウントへアクセスを許可しているアプリ一覧が表示されます。 Google Analytics Demos & Tools があるのでクリックします。

ga_api_119
削除ボタンがあるので クリックします。これで Google Analytics Demos & Tools から Google Analytics へのアクセスを解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です