Windows7 64bit に Android Studio をインストールしてみた


Android_Studio_20150208_09

Android Studio をインストールしていくが、公式のAndroid Developers サイトに Installing Android Studio としてインストール方法の記載があったのでこれに従ってインストールしていくことにする。

Android Studioって?

公式には次のように記載されている。

Android_Studio_20150206_01

Androidアプリを開発する環境であり、IDEとSDKを含むらしい。SDK(Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)を含むってことなのでコンパイラやデバッガなどの開発ツールは準備されている。またIDE (Integrated Development Environment:統合開発環境)ということなのでSDKの開発ツールをバラバラに使うのではなくて統合して簡単に使える。とりあえずAndroid StudioをインストールするだけでAndroid アプリを開発する環境が簡単に作れるよってことみたいですね。

JDKのダウンロード

Android Studio をインストールする前にJDKをインストールする必要がある。
Android_Studio_20150206_02

AndroidはDalvikバイトコードで動作するがコードはJavaで記述する。Android SDKがJavaバイトコードをDalvikバイトコードに変換するようです。なのでJDK(Java Development Kit:Java開発キット) をダウンロードする必要がある。
公式にJDKのバージョンの指定が記載されている。

  • JDK6以上でなければならない
  • Android 5.0以上ならJDK7が必要
  • バージョン確認したければ javac -version とタイプ

Android_Studio_20150206_02
Oracle サイトからJDKをダウンロードする。Java SE Downloads ページの JDKボタンをクリックする。
Android_Studio_20150206_03
今回はWindows 64bit版のJava SE Development Kit 8 をダウンロードした。Accept License Agreement のラジオボタンにチェックをしないとダウンロードできないのでチェックする。Windows版は Windows x86 と Windows x64 があるが x86が32bit版、x64が64bit版。インストールするPCの環境に合わせて選択する。

JDKのインストール

Android_Studio_20150208_00
ダウンロードしたファイルをクリックするとインストールが始まる。このインストーラではJDKとJREがインストールされる。JDK(Java Development Kit)はアプリ開発用、JRE(Java Runtime Environment) はJavaアプリ実行用に使う。
Android_Studio_20150208_01
JDEのインストール。設定はデフォルトのままにした。保存先は後で環境変数としてパスを保存するので覚えておく。
Android_Studio_20150208_02
引き続きJREのインストール。今回はデフォルトの設定のままにした。
Android_Studio_20150208_03
インストール無事完了!「閉じる」ボタンで閉じる。

環境変数JAVA_HOMEの設定

公式に以下のように記載されている。
Android_Studio_20150208_04

いくつかのWindows システムでは、Javaがインストールされているかどうか実行スクリプトが認識しない。この問題が発生したら、環境変数を設定して正しい場所を示す必要がある。

ということでWindows7で環境変数を設定していく。
JAVA_HOME_01
上記でJDKとJREをインストールした。開発に必要なのはJDKの方!ということでJDK(※今回はjdk1.8.0_31フォルダ)へのパスをメモる。
JAVA_HOME_02
スタートメニュー>コンピュータ>システムのプロパティ>システムの詳細設定 で「システムの詳細設定画面」を開く。
JAVA_HOME_03
詳細設定の「環境変数」ボタンをクリックする。
JAVA_HOME_04
ユーザ環境変数の「新規」ボタンをクリックする。
JAVA_HOME_05
変数名に「JAVA_HOME」、そして変数値にはメモったJDKへのパスを入力する。
JAVA_HOME_06
環境変数の設定 無事完了!

Android Studioのインストール

Android Studio をダウンロードして、インストーラを実行するだけ。
Android_Studio_20150208_05
Download Android Studio and SDK Tools | Android Developers にアクセスし、ダウンロードボタンをクリックする。
Android_Studio_20150208_06
同意のチェックボックスにチェックを入れ、ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが始まる。
Android_Studio_20150208_07
ダウンロードしたファイルを実行して、ウィザードに従ってインストールしていく。今回はデフォルト設定でインストールした。

Android_Studio_20150208_08

Android Studioを起動して上記のようなエラーが出たら環境変数が正常に設定されていない可能性あり。見直す。

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です