Macでtreeコマンドが使えなかったのでHomebrewでインストールした


スクリーンショット 2014-11-20 1.37.12
開発しているとコード解析や仕様書作成などファイル構成を知りたい場合がある。普段Windowsを使うことも多いので、Winではコマンドプロンプトのtreeコマンドでディレクトリやファイル構成をtree状で表示していた。Macのターミナルで同じことをしようとすると、treeコマンドがデフォでは使えないことがわかったのでインストールすることにする。


[環境]
HOMEBREW_VERSION: 0.9.5
ORIGIN: https://github.com/Homebrew/homebrew.git
CPU: quad-core 64-bit
OS X: 10.9.4-x86_64

hogehoge:$ tree
-bash: tree: command not found
hogehoge:$

Homebrew によるtreeコマンドのインストール


$ brew install tree

hogehoge:$ sudo brew install tree

==> Downloading https://downloads.sf.net/project/machomebrew/Bottles/tree-1.7.0.mavericks.bottle.tar.gz
########################################### 100.0%
==> Pouring tree-1.7.0.mavericks.bottle.tar.gz
/usr/local/Cellar/tree/1.7.0: 7 files, 128K
hogehoge:$

brew install tree コマンドでインストールする。

動作確認


$ tree

hogehoge:$ tree
略
├── functions.php
├── genericons
│   ├── COPYING.txt
│   ├── Genericons-Regular.otf
│   ├── LICENSE.txt
│   ├── README.txt
│   ├── example.html
│   ├── font
│   │   ├── genericons-regular-webfont.eot
│   │   ├── genericons-regular-webfont.svg
│   │   ├── genericons-regular-webfont.ttf
│   │   └── genericons-regular-webfont.woff
│   └── genericons.css
├── header.php

ファイル構成を知りたいディレクトリをカレントにして、treeコマンドを叩けば tree表示することが確認できた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です