GitHubのリポジトリをMacのターミナルを使ってローカルに取得する


GitHubからMacアイキャッチ画像

GitHub のリポジトリをローカルで使いたいことがあるが、ちょくちょく使うのでブログで備忘録することにする。
方法としては、GitHubのリポジトリをMacのターミナルでcloneコマンドで取得 する。

MacにGitがインストールされているか確認


今回は Gitのバージョンを確認するコマンドが使えるかで確認した。

$ git --version

hogehoge:$ git --version
git version 1.7.12.4 (Apple Git-37)
hogehoge:$

バージョン 1.7.12.4 と表示されたのでGitがインストールされていることは確認。

HTTPS clone URL の取得


スクリーンショット 2014-11-19 23.21.39
取得したいリポジトリページにアクセスし、ページの右サイドの "HTTPS clone URL" コピーボタンをクリックする。 clone用のURLがクリップボードにコピーされる。

Git cloneコマンドでファイルをダウンロード


$ git clone URL

hogehoge:$ cd hoge
hogehoge:$ git clone https://github.com/hogename/hoge.git

Cloning into 'hogename'...
remote: Counting objects: 139, done.
remote: Compressing objects: 100% (134/134), done.
remote: Total 139 (delta 29), reused 79 (delta 4)
Receiving objects: 100% (139/139), 3.23 MiB | 78 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (29/29), done.
hogehoge:$
  • cdコマンドでリポジトリファイルをダウンロードしたいディレクトリをカレントにする。
  • git cloneコマンドで "HTTPS clone URL" を指定してダウンロードを開始する。

ファイルがダウンロードできていることを確認して終了。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です