Android SDKコンポーネントの内容


前回はSTEP4の「Android SDKコンポーネント追加」についてみました。

Android SDKをインストールするために必要なステップは次のようになっています。

  1. 開発用コンピュータを準備し、システム要件を確実に満たす
  2. SDKスターターパッケージをインストール
    (Windowsを使っているならば、初期セットアップを補助するインストーラをダウンロードできます。)
  3. EclipseのADTプラグインをインストール
    (Eclipseで開発する予定の場合)
  4. SDKのためのAndroidプラットフォームや他のコンポーネントを追加
  5. Android SDKの内容を詳しく確認(任意)。

前回みたSTEP4にはまだ続きがありますがそこからSTEP5までスキップすることもできます。STEP4の続きは各コンポーネントの説明を詳しくしていますが、読むことが推奨されているので今回はSTEP4の続きの「Available Components」と「Recommended Components」を詳しくみていきます。

Available Components

By default, there are two repositories of components for your SDK: Android Repository and Third party Add-ons.

The Android Repository offers these types of components:

[訳]
デフォルトで、2つのSDK用コンポーネントのリポジトリがあります。Androidリポジトリとサードパーティーアドオンです。
Androidリポジトリはこれらのタイプのコンポーネントを提供します。

SDK Tools (pre-installed in the Android SDK starter package)
Contains tools for debugging and testing your application and other utility tools. You can access these in the <sdk>/tools/ directory of your SDK and read more about them in the Tools section of the developer guide.

[訳]
あなたの作ったアプリケーションや他のユーティリティツールをデバッグしたりテストするツールを含んでいます。これらはSDKをインストールしたディレクトリの <sdk>/tools/ にあり、そこから使うことができます。これらのツールについては開発者ガイドのToolsセクションでより説明されているので読んでください。

SDK Platform-tools
Contains tools that are required to develop and debug your application, but which are developed alongside the Android platform in order to support the latest features. These tools are typically updated only when a new platform becomes available. You can access these in the <sdk>/platform-tools/ directory. Read more about them in the Tools section of the developer guide.

[訳]
アプリケーションを開発したりデバッグしたりするのに必要なツールが含まれていますが、それらは最新の機能をサポートするためにAndroidプラットフォームと一緒に開発されています。これらのツールは通常新しいプラットフォームが利用できるようになるときだけアップデートされます。<sdk>/platform-tools/ ディレクトリにあるので そこでこれらを使うことができます。これらのツールについては開発者ガイドのToolsセクションでより説明されているので読んでください。

Android platforms
An SDK platform is available for every production Android platform deployable to Android-powered devices. Each platform component includes a fully compliant Android library and system image, sample code, emulator skins, and any version specific tools. For detailed information about each platform, see the overview documents available under the section "Downloadable SDK Components," at left.

[訳]
SDKプラットフォームは、Android搭載デバイスとして組み込むことができる全ての作られたAndroidプラットフォームに利用できます。プラットフォームコンポーネントごとに、十分に準拠したAndroidライブラリ、システム画像、サンプルコード、エミュレータスキン、そして各バージョン特有のツールが含まれています。各プラットフォームの詳細な情報に関しては、左サイドメニューの"Downloadable SDK Components"セクション下に概要の書かれたドキュメントページへのリンクがありますのでみてください。

USB Driver for Windows (Windows only)
Contains driver files that you can install on your Windows computer, so that you can run and debug your applications on an actual device. You do not need the USB driver unless you plan to debug your application on an actual Android-powered device. If you develop on Mac OS X or Linux, you do not need a special driver to debug your application on an Android-powered device. (See Developing on a Device for more information about developing on a real device.)

[訳]
実機のデバイスでアプリケーションが実行やデバッグできるよう、Windowsコンピュータにインストールできるドライバファイルを含んでいます。実機のAndroid搭載デバイスで動作させたりデバッグしないならば、USBドライバは必要ありません。MacやLinumで開発するならば、Android搭載デバイスでデバッグするためには特別なドライバは必要ありません。(実機デバイスで開発する詳しい情報に関しては「Developing on a Device」をみてください。)

Samples
Contains the sample code and apps available for each Android development platform. If you are just getting started with Android development, make sure to download the samples to your SDK.

[訳]
それぞれのAndroid開発プラットフォームに利用できるサンプルコードとアプリケーションが含まれています。Android開発にちょうど始めたばかりならば、サンプルをSDKに必ずダウンロードしてください。

Documentation
Contains a local copy of the latest multiversion documentation for the Android framework API.

[訳]
AndroidフレームワークAPIのための最新マルチバージョンドキュメントのローカルコピーを含んでいます。

The Third party Add-ons provide components that allow you to create a development environment using a specific Android external library (such as the Google Maps library) or a customized (but fully compliant) Android system image. You can add additional Add-on repositories, by clicking Add Add-on Site.

[訳]
サードパーティアドオンは、(Googleマップライブラリのような)特定のAndroid外部ライブラリやカスタマイズされた(完全に準拠している)Androidシステムイメージが使える開発環境を構築するコンポーネントを提供します。「Add Add-on Site」ボタンをクリックすることによりアドオンリポジトリが追加できます。

Recommended Components

The SDK repository contains a range of components that you can download. Use the table below to determine which components you need, based on whether you want to set up a basic, recommended, or full development environment:

[訳]
SDKリポジトリはダウンロードできる様々なコンポーネントを含みます。あなたが開発環境を基本コンポーネントだけで構築したいのか、推奨コンポーネントで構築したいのか、それともフルコンポーネントで構築したいのかに基づいて、必要なコンポーネントを決定するのに下のテーブルを参考に使ってください。

基本コンポーネント(Basic)

基本となるSDKコンポーネントは「SDK Tools」「SDK Platform-tools」「SDK platform」となります。

SDK Tools
If you've just installed the SDK starter package, then you already have the latest version of this component. The SDK Tools component is required to develop an Android application. Make sure you keep this up to date.

[訳]
SDKスタータパッケージでちょうどインストールしたところなら、それなら既にこのコンポーネントは最新のバージョンです。「SDK Tools」コンポーネントはAndroidアプリケーションを開発するために必要です。必ず最新バージョンに保つようにしてください。

SDK Platform-tools
This includes more tools that are required for application development. These tools are platform-dependent and typically update only when a new SDK platform is made available, in order to support new features in the platform. These tools are always backward compatible with older platforms, but you must be sure that you have the latest version of these tools when you install a new SDK platform.

[訳]
これはアプリケーション開発に必要なより多くのツールを含んでいます。これらのツールはプラットフォームに依存し、通常は新機能をサポートするため、新しいSDKプラットフォームが利用できるようになったときだけアップデートとされます。これらのツールは常に古いプラットフォームと後方互換しますが、新しいSDKプラットフォームをインストールするときは必ずこれらのツールを最新バージョンにしておいてください。

SDK platform
You need to download at least one platform into your environment, so that you will be able to compile your application and set up an Android Virtual Device (AVD) to run it on (in the emulator). To start with, just download the latest version of the platform. Later, if you plan to publish your application, you will want to download other platforms as well, so that you can test your application on the full range of Android platform versions that your application supports.

[訳]
開発環境に少なくとも1つのプラットフォームをダウンロードする必要があります。そうすることによりアプリケーションがコンパイルできるようになり、そしてAndroid Virtual Device (AVD)を使ってエミュレーター上で実行できるようになります。まず第一に、単にプラットフォームの最新バージョンをダウンロードしてください。その後、アプリケーションを公開しようとしているならば他のプラットフォームもまたダウンロードしたくなるでしょう。そうすることよって、かなり多くのAndroidプラットフォームのバージョンに対応したアプリケーションのテストができるようになります。

推奨コンポーネント(plus Basic)

基本SDKコンポーネントにさらに次の「Documentation」「Samples」「Usb Driver」を加えます。

Documentation
The Documentation component is useful because it lets you work offline and also look up API reference information from inside Eclipse.

[訳]
ドキュメントコンポーネントは、オフラインで開発したり、Eclipse上でAPIリファレンスの情報を探すときに便利です。

Samples
The Samples components give you source code that you can use to learn about Android, load as a project and run, or reuse in your own app. Note that multiple samples components are available — one for each Android platform version. When you are choosing a samples component to download, select the one whose API Level matches the API Level of the Android platform that you plan to use.

[訳]

SamplesコンポーネントはAndroidについて学ぶのに使用できるソースコードを提供します。プロジェクトをロードして、あなたのアプリケーションで実行したり再利用してください。複数のSamplesコンポーネントが利用できますが、各Androidプラットフォームのバージョンあたり1つであることに気をつけてください。ダウンロードするSamplesコンポーネントを選ぶとき、あなたが使おうとしているAndroidプラットフォームのAPIレベルと一致するAPIレベルを選択してください。

Usb Driver
The Usb Driver component is needed only if you are developing on Windows and have an Android-powered device on which you want to install your application for debugging and testing. For Mac OS X and Linux platforms, no special driver is needed.

[訳]
UsbドライバはWindowsで開発し、そしてデバッグやテストするためにアプリケーションをインストールしたいAndroid搭載デバイスがあるときだけ必要になります。Mac OS XやLInuxプラットフォームでは特別なドライバは必要ありません。

フルコンポーネント(plus Recommended)

推奨SDKコンポーネントにさらに次の「Google APIs」「Additional SDK Platforms」を加えます。

Google APIs
The Google APIs add-on gives your application access to the Maps external library, which makes it easy to display and manipulate Maps data in your application.

[訳]
Google APIアドオンは、アプリケーションがマップ外部ライブラリと連携できるようにします。アプリケーション上でマップデータを表示したり操作することが簡単になります。

Additional SDK Platforms
If you plan to publish your application, you will want to download additional platforms corresponding to the Android platform versions on which you want the application to run. The recommended approach is to compile your application against the lowest version you want to support, but test it against higher versions that you intend the application to run on. You can test your applications on different platforms by running in an Android Virtual Device (AVD) on the Android emulator.

[訳]
アプリケーションを公開しようとしているなら、アプリケーションを動作させたいAndroidプラットフォームのバージョンに対応する追加プラットフォームをダウンロードしたくなるでしょう。お勧めのアプローチとしては、サポートしたいバージョンのうち最も低いものにあわせてアプリケーションを編集し、テストについてはアプリケーションを動作させようとしているバージョンより高いものですることです。アプリケーションはAndroidエミュレータ上のAndroid Virtual Device (AVD)で実行させることにより異なるプラットフォームをテストできます。

Once you've installed at least the basic configuration of SDK components, you're ready to start developing Android apps. The next section describes the contents of the Android SDK to familiarize you with the components you've just installed.

For more information about using the Android SDK and AVD Manager, see the Adding SDK Components document.

[訳]
いったん少なくともSDKコンポーネントの基本構成さえインストールしてしまえば、Androidアプリケーションの開発を始める準備はできています。次のセクションでは、たった今ダウンロードしたコンポーネントに慣れてもらうため、Android SDKの内容について説明しています。

「Android SDK and AVD Manager」の使い方の詳しい情報に関しては、「Adding SDK Components」ドキュメントをみてください。


[Android SDK 関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です