wordpress「自動アップグレード機能」の注意点


wordpress2.7から追加された「自動アップグレード機能」。管理パネルから「自動アップグレードを実行」ボタンをクリックするだけでアップグレードが完了する便利な機能なのだがちょっとした不具合が発生した。

wordpressには標準で「default」と「classic」の2つのテーマが準備されているのだが, 2.71の「default」テーマをそのままアレンジして使っていた為2.84へのアップグレード時に「wordpress2.84」のdefaultテーマに上書きをされてしまった。

対策としては簡単で、defaultやclassicを修正したらディレクトリ名、テーマの名前を変えましょう。重複がなければ上書きされません。「テーマ名を変更する」方法は以前記事にしましたので良かったら参考にしてください。バックアップを取ってれば再上書きすれば元に戻せるのでそれほど大きな影響はないのですが、自動バックアップでdefaultやclassicテーマは上書きされることに注意しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です