SEOとクローラ


SEOとは、検索エンジンで上位に表示されるようにすることですが、ではどうすればいいのでしょうか。
簡単に言えば、クローラにわかりやすくページを理解させることです。

クローラとは(Wikipediaより)

クローラ (Crawler) とは、ウェブ上の文書や画像などを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムである。「スパイダー」や「ロボット」などとも呼ばれる。
主に検索エンジンのデータベース、インデックス作成に用いられているほか、統計調査などの目的にも利用される。近年では電子メールアドレス収集業者などもクローラを利用して、スパムの送信効率を上げている。
一般にクローラは、既知のHTML文書の新しいコピーを要求し、文書中に含まれるリンクをたどり別の文書を収集するという動作を繰り返す。新しい文書を見つけた場合はデータベースに登録する。また、既知のファイルが存在しないことを検出した場合はデータベースから削除する。

クローラと呼ばれるサイト情報自動収集ロボットがページにきて情報を収集し、その情報を元に検索キーワードなどを考えて検索エンジンに使うわけです。
私はいろいろなサイトやブログをもっていますが、人に対してはそれなりに見やすくなるようにデザインを考えています。しかし、クローラはロボットですので当然、視覚的に理解しやすいかどうかはわかりません。人が理解しやすいのとクローラが理解しやすいのは全く別物です。

では、どのようにすればクローラに正確に内容を理解してもらえるのか、また他より優秀なサイト(上位表示)だと理解してもらえるのか具体的に調べてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です