wp-settings.php (9) 定数1


[wp-settings.php 解析 | WP2.7 関連記事]
WordPrss3.5 wp-settings.php 解析はこちら

「wp-settings.php」の続きをみていきます。
※wordress2.7で解析しています。

「wp-settings.php」では、多くの定数が定義されています。
今回から数回に分けて定数をみていきたいと思います。

(1)WP_MEMORY_LIMIT
定数値
  32M
内容
  phpのメモリ上限を設定する。php.ini「memory_limit」を変更。

  32M

(2)WP_CONTENT_DIR
定数値
  ABSPATH . 'wp-content'
内容
  プラグインやテーマなどを格納するディレクトリパスを指定します。
  パスはフルパスになります。

  D:\public_html\WP/wp-content ※ローカル環境
(3)WPINC
定数値
  wp-includes
内容
  wordpressのコアディレクトリを指定します。
  デフォルトではディレクトリ名「wp-includes」になってます。

  wp-includes
(4)WP_LANG_DIR
定数値
  ①WP_CONTENT_DIR . '/languages'
 ②ABSPATH . WPINC . '/languages'
内容
  言語翻訳ファイル(.mo) 格納ディレクトを指定します。
  フルパスです。
 ※
 LANGDIR が定義されていなければ、WordPress は
 wp-content/languages、wp-includes/languages の順に
 .mo ファイルを 探します

  D:\public_html\WP/wp-content/languages ※ローカル環境
(5)LANGDIR
定数値
  ①wp-content/languages
 ②WPINC . '/languages'
内容
  言語翻訳ファイル(.mo) 格納ディレクトを指定します。
  相対パスです。
 ※
 LANGDIR が定義されていなければ、WordPress は
 wp-content/languages、wp-includes/languages の順に
 .mo ファイルを 探します。
 旧バージョンと互換性を維持する為に定義されています。

  wp-content/languages
(6)WP_CONTENT_URL
定数値
  get_option('siteurl') . '/wp-content'
内容
  「wp-content」へのURLを指定します。

  http://localhost/WP/wp-content
(7)WP_PLUGIN_DIR
定数値
  WP_CONTENT_DIR . '/plugins'
内容
  プラグイン格納ディレクトリをフルパスで指定します。

  D:\public_html\WP/wp-content/plugins ※ローカル環境
(8)WP_PLUGIN_URL
定数値
  WP_CONTENT_URL . '/plugins'
内容
  プラグイン格納ディレクトリへのURLを指定します。

  http://localhost/WP/wp-content/plugins
(9)PLUGINDIR
定数値
  wp-content/plugins
内容
  プラグイン格納ディレクトリを
 「定数ABSPATH」からの相対パスで指定します。

  wp-content/plugins


[wp-settings.php 解析 | WP2.7 関連記事]
WordPrss3.5 wp-settings.php 解析はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です