アドレス帳② 『HSP3』


前回は簡単な画面遷移を考えてみました。今回はウィンドウの設定と「トップメニュー」をつくっていきます。「新規登録」と「一覧」はまだ作成されていないので、今回はトップメニュー自信にリンクしています。

address02

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
screen 0,600,400  //windowサイズ
title "住所録"          //windowタイトル
//*********************************************
//    メニュー画面
//*********************************************
*menu
    cls :
    objsize 200,50
    pos 200,70   :button "新規登録",*menu
    pos 200,170  :button "一覧",*menu
    pos 200,270  :button "終了",*appEnd
    stop
//*********************************************
//    終了処理
//*********************************************
*appEnd
    end
    stop

1行目、2行目でウィンドウの設定を行っています。ウィンドウIDは「0」、横幅600、縦幅400にし、ウィンドウタイトルは「住所録」としました。
6~12行目が「トップメニュー画面」の内容を表示しています。8行目でオブジェクトのサイズ(ボタンのサイズ)を指定しています。「新規登録」と「一覧」はまだ画面を作成していないので、「*menu」ラベルへ今回は飛ばしました。「終了」ボタンは16行目の「*appEnd」ラベルに飛びます。ここでは17行目「end」命令で画面を閉じてます。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です