インストール(ウィザード形式) 『wordpress』


ローカル環境でもphp、mysqlが使用できるようになって
いよいよ「wordpress」をいろいろアレンジできる環境ができました。
ローカルに「wordpress」をインストールします。

ホスティングサービスサイトへのインストールは
http://memories.zal.jp/WP/?p=8  で説明しました。
このときは、「wp-config-sample.php」ファイルに直接 書き込みして設定しましたが、
今回はウィザード形式でインストールしてみます。

「wordpress」を何も設定せずにローカルサーバにアップします。


何も設定せずに index.php にアクセスします。
wp-config.php」ファイルが存在しないとウィザードが開始します。

 

注意事項として
『すべてのサーバーにおいて正常に動作するわけではありません。最も安全な方法は手動でファイルを作成することです。』
と書かれています。
「wp-config.phpファイルを作成する」ボタンをクリックします。

  1. データベース名
  2. データベースのユーザー名
  3. データベースのパスワード
  4. データベースのホスト名
  5. テーブル接頭辞 (1 つのデータベースに複数の WordPress を構築する場合)

の情報を用意します。「次に進みましょう!」ボタンをクリックします。

データベース情報を入力していきます。「作成する」ボタンをクリックします。

「インストールを実行しましょう!」ボタンをクリックします。
後は、
http://memories.zal.jp/WP/?p=8 (ウィザードなしのインストール)
と同じです。


「インストール(ウィザード形式) 『wordpress』」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です