ビジュアルエディタの機能(1) 『wordpress』


ビジュアルエディタの機能をみていきます。

①太字
文字を太字にします

②イタリック
文字をイタリックにします

③打ち消し
文字に打ち消し線をつけます

④番号なしリスト

  • 番号なしのリストです:1
  • 番号なしのリストです:2

⑤番号つきリスト

  1. 番号つきのリストです:1
  2. 番号つきのリストです:2

⑥引用
引用です。これだけではインデントされただけにみえますが
HTMLモードでみると<blockquote></blockquote>で挟まれてます。
タグの効果より上下に1行分のスペースが挿入され、左右もインデント(字下げ)され、上下左右にスペースが空きます。

⑦左揃え
左揃えにします

⑧中央揃え
中央揃えにします

⑨右揃え
右揃えにします

⑩リンクの挿入/編集
リンクを挿入します

⑪リンクの解除
リンクをまずつけて書きました。それを解除します。

⑫Insert More Tag
これは最初何かわかりませんでしたが、
文章が長くなるとここで文章を終了させ、
【この投稿の続きを読む】のリンクを作成するみたいです。
【この投稿の続きを読む】をクリックすると全文の書かれたページに飛びます。

⑬スペルチェック
これは何だろ。とりあえずわざと間違った英語 【 tesl 】を。
スペルチェックしてみると teslに赤い下線(波線)がつきました。
英語の綴りをチェックしているのだろうか?

⑭フルスクリーン
これは便利! ビジュアルエディタが全画面に広がりました。
ワープロソフトで書いてるような感じで一気に書きやすくなりました。

⑮アドバンストツールバーの表示/非表示
2段になっているツールバーの下側を表示/非表示切り替えるようです。
(フォーマット設定 から ヘルプ まで)

今回はツールバーの上段を調べてみました。
以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です