インストール 『wordpress』


DBの設定

ダウンロードしたファイルを解凍します。
「wp-config-sample.php」ファイルにデータベース情報を記入していきます。

define('DB_NAME', 'putyourdbnamehere');        // データベース名
define('DB_USER', 'usernamehere');               // ユーザー名
define('DB_PASSWORD', 'yourpasswordhere')    // パスワード
define('DB_HOST', 'localhost');                      // データベースサーバ
define('DB_CHARSET', 'utf8');
define('DB_COLLATE', '');

各自のサーバ環境にあわせた設定に変更します。
変更後、「wp-config.php」というファイル名で保存します。

サーバにアップ・初期設定

サーバにファイルをアップロードします。
WordPressの「/wp-admin/install.php」にアクセスを行い、
サーバのデータベースにテーブルを自動作成します。

wp-config-sample.php のDB設定が間違ってると次のようなエラー画面がでます。

設定が正しいと次の画面がでます

ブログタイトルとメールアドレスを入力し、インストールボタンを押します。

インストール完了後、ユーザ名と自動生成されたパスワードが表示されます。
このユーザ名とパスワードでログインしますのでしっかりメモします。
パスワードはログイン後 管理画面で変更できます。

DBには次のようなテーブルが自動生成されています。

以上でインストール完了です。


「インストール 『wordpress』」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です